宅配クリーニングを利用して衣類をキレイに~業者を比較して探そう~

アイロン

Tシャツ

手直しの実態

手直しとはクリーニング店での作業工程の1つであり、これがクリーニングに出した衣類の仕上がりに大きな影響を及ぼします。一般的な料金が安いクリーニングのメニューは、通常トンネルと呼ばれる機械を用いて作業をします。トンネルは自動仕上げ機とも呼ばれ、短時間で大量の衣類を仕上げることが出来るためコスト的にも優れています。クリーニング工場では、このトンネルによる仕上げの後に、その出来栄えを人の手で目視でチェックしています。そして仕上げが足りないと判断した衣服は、手直しと呼ばれる工程でさらに綺麗に仕上げを行います。この手直しはクリーニング店によって、その基準が違っているので、例え同じトンネルの機械を用いていても、預けるクリーニング次第では仕上げに差がでるのです。

シミ抜きなども可能

衣服は人が着用して過ごすだけに、様々な汚れなどが付着しやすくなります。中でも汗シミや食べ物のシミなどを付けることはよくあるケースで、それらは一般家庭の洗濯だけでは落とすのが困難なことがほとんどです。しかしクリーニング店に任せることで、それらの厄介なシミについても落としてもらえ、綺麗な仕上がりが期待できます。婚礼服やドレス、スーツといった高価な衣類に付着した各種シミでも落としてもらえるため、多くの人はその仕上がりに満足しています。汗や食べ物、飲み物によるシミはもちろん、ペンキや墨などによるシミですら、プロのクリーニング店は綺麗に落とした上で仕上げてもらうことができます。一般家庭では不可能な汚れを落として、綺麗に仕上げてもらえるクリーニング店の技術は多くの人に重宝されています。